AGAを治療して薄毛とオサラバしよう【薄毛バイバイ髪よコイコイ】

髪を触る男性

薄毛は薬で治療できます

カウンセリング

男性特有の薄毛です

額の生え際や頭頂部の毛が徐々に細くなったり抜けやすくなったりした場合には皮膚科や育毛クリニックで診察を受けるようにしましょう。成人男性が頭髪を失う最大の理由となっているのが男性型脱毛症です。男性型脱毛症はAGAともよばれ思春期以降の成人男性の半数が悩んでいる症状です。AGAの原因は現在の医学でも完全には解明されていませんが頭髪が徐々に薄くなってしまう原因の一つに男性ホルモンが影響していることが分かっています。男性ホルモンはジヒドロテストステロンと呼ばれる物質に変化すると毛根の健全な発育を阻害しヘアサイクルを乱す原因となることが分かっています。そのため女性に比べ男性ホルモンが多い男性にAGAの症状が発症してしますのです。

医療機関で相談しましょう

AGAは以前までは治療の方法もなく諦めるしかありませんでした。しかし最近では皮膚科や育毛クリニックで治療できるようになってきています。大阪ではAGA治療に関する関心が高く皮膚科や育毛クリニックには問い合わせの相談や診察の予約に訪れる人が増加する傾向にあります。AGAの治療は主にフィナステリドとよばれる薬で行います。フィナステリドは男性ホルモンがジヒドロテストステロンへと変化するのを阻害し、ヘアサイクルが乱れるのを未然に防ぐ効果があります。治療の効果は非常に高く早期に治療を開始した人では高い発毛率が認められる治療法です。大阪では皮膚科や育毛サロンが早期の治療を呼び掛けていることもあり多くの人が治療を開始しています。大阪でAGAの症状で悩んでいる方は大阪の皮膚科や育毛サロンで診察を受けてみてはいかがでしょうか。